集塵機が完成しました

お問い合わせはこちら

ブログ

集塵機が完成しました

2019/07/09

ムラコシ集塵機の上袋を取り付けて完成

集塵機が完成しました

ムラコシの集塵機の上袋を取り付けて完成

ようやく高性能の集塵機が完成しました

今までは40年くらい前の移動型の集塵機を亡くなった父親が、送風機をくずが落ちる部屋の天井に据え付け

その隣に50cmほどの穴を開けシート生地の上袋も据え付けていました

ところが経年変化で上袋は薄くなって穴が所々に開いてきました

そこからくずが漏れてしまって送風機の部屋はくずだらけになってしまいました。しかしそのまま気にせずに動かしていたところ

送風機のモーターが壊れてしまいました。それで三馬力の送風機だけを購入して、上袋は撤去して直接くずを下の部屋に送り込んでいました

 ブロックと材木でできた部屋は隙間だらけだったので、そこから排気も漏れて程よくくずを吸引していました

ところがほこりも一緒に出てきますので周りは木の粉だらけになってしまいました

それはベランダまで行ってしまい、その床はいつも真っ白になっていました

たまらず部屋を空にしてからコーキングですべてをふさぎました。すると排気ができなくなって吸引力が全くなくなってしまいました

やはり上袋が必要なことを改めて理解して ムラコシ集塵機の上袋だけを購入して、近所の小峰鉄工所さんにお願いしてそれをかぶせる

鉄板の筒を製作していただきました。浅見君が水道工事に携わっていたこともあり、塩ビの150mmのパイプを駆使して、なんとか完成に至りました

スイッチを入れると吸引力は今までの倍はあります。そして周囲に木ぼこりは舞いません。

ようやく悲願の集塵機の完成です。ずっと長く使えるといいのですが、

まあ20年は十分にもつでしょう