東京の木工所・渡辺木工挽物所は挽物加工・旋盤加工のご依頼を承っております

お問い合わせはこちら

東京都の木工品工房
「渡辺木工挽物所」

木工旋盤、木工ロクロによる挽物製品・クリモノ加工・木工品・挽物木型など
試作から量産まで、「渡辺木工挽物所」で一貫して承ります。

    • 前へ
    • 次へ
    ダーニングマッシュルーム

    ダーニングマッシュルーム

    南アフリカ在住のニットデザイナーである、野口光さんからの依頼で製作してます。

    イギリスの文化で靴下やセーターを繕うときに使うアイテムです。



    ダーニングマッシュルームにも形が数種類あり、両端が丸く加工されているものや机に置くことのできるもの、従来のものからの進化型などシーンに応じた使い方のできるデザインです。

    径は70mmで長さが120mmほどです。材料はビーチ(ブナ)です。


    組みひもの四つ組専用の角台

    組みひもの四つ組専用の角台

    組みひもの四つ組専用の角台を製作しました。六つ組や八つ組も製作できますよ。

    釣鐘型の重りも製作します。是非ご相談ください


    つぼ押し棒

    つぼ押し棒

    手のひらに収まるので プロも使っています。ローズウッドで蜜蝋仕上げになっています。全国の「カガエカンポウ ブティック」で販売しています。渋谷ヒカリエ店にもあります。


    立木のレプリカ

    立木のレプリカ

    東京のお台場にある某博物館におかれる。径300mm 高さ450mmの木工挽物による立木のレプリカ。


    電線を巻くドラム

    電線を巻くドラム

    川口の葛生鉄工所からの依頼で 挽物でドラムを制作しました。


    カヌレ

    カヌレ

    クライアントのNさんが挽物にした木地にワックスを塗りこんで 写真を送ってくれました。おいしそうにいい感じに仕上がっています。


    木管

    木管

    電線を巻く木管です。

    径は50mm長さ150mm エゴの木。


    木工挽物の八角湯呑み

    木工挽物の八角湯呑み

    おもしろい八角湯呑みです。

    角と挽物のコラボ。樺材、キガタメエース仕上げ。


    黒檀のつぼ押し棒

    黒檀のつぼ押し棒

    実際にプロの整体師が使用している。黒檀の挽物のつぼ押し棒です 使えば使うほど手になじむそうです ワトコオイル仕上げです。大きいほうが径18mm長さ140mm。小さいほうが径6mm長さ140mm。


    小道具

    小道具

    某有名な劇団が「ロミオとジュリエット」で使用する小道具です。


    マッサージローラー

    マッサージローラー

    十数年前に某有名美容センターで、このローラーでマッサージすることでリンパ腺を活性化して痩身するとのことで、採用されました。自分自身も 坐骨神経痛のときに実際使用しましたが、気持ちいいことが、よくわかりました。すべてのパーツが木製ですので このままではローラーが空回りするとき、歯の浮くような摩擦音がしますので、それを解消するため、蝋を染み込ませてあります。そのためスルスルと快適にマッサージが楽しめます。是非一度お試しください。 送料を持っていただければ 一台税込みで2500円で提供いたします。ぜひご連絡をお待ちしています。サイズ:全長360mm ローラー部分 径70mm×110mm 握り部分 径25mm×125mm 芯棒径13mm。a


    倒立棒

    倒立棒

    器械体操に必需品の倒立棒 挽物製品です。かの有名メーカーに引けを取らない出来栄えです。なおかつ価格は割安です。八王子市体操連盟で活用してます。詳細画面のように重ねればコンパクトにバッグに入ります。長さ280mm 高さ125mm 幅160mm。


    タッセル用モールウッド

    タッセル用モールウッド

    福岡市のエムパシュメントリーの江本美和先生が教室で使う、挽物のタッセル用のモールウッドです。サイズは太さ16mm 長さが37mmです。材料は 左が花梨 右がローズウッド 中央がカバです。


    T字型指圧棒

    T字型指圧棒

    船橋市のSさんからの依頼で 挽物でT字型指圧棒を製作してみました。材料はローズウッド 仕上げはワトコオイルです。ずっしりとしていて握った感じは抜群です。詳細画面では実際に足の裏を指圧しているところを載せてあります。


    心地よいソファー

    心地よいソファー

    某美術大学のS本くんがデザインした心地よいソファーです。足のパーツを挽物で製作しました。


    ブラインド タッチボックス

    ブラインド タッチボックス

    現在多摩美術大学院のプロダクトデザイン科に在籍する酒井清隆氏による製品です。体の感覚を使った新しい遊びを作りたいと思い 特に触覚に注目して、触れて 触り心地の違いを楽しむ遊具を考え出しました。


    木と環境配慮材による挽物

    木と環境配慮材による挽物

    拓殖大学工学部デザイン学科の早川聡史君が卒業制作で環境配慮材を使って挽物によるさまざまな器を 自分自身で製作しました。かなり苦労しましたが よく仕上がっていますね。


    大八島 coffee set

    大八島 coffee set

    明星大学造形芸術学部 造形芸術学科 陶芸コース研究生の大屋政樹君の作品です。木工の挽物と陶器のコラボです。木工挽物は私が製作しました。合わさる陶器は大屋君の製作です。


    斎藤亮さんの製品

    斎藤亮さんの製品

    千葉県の傘骨屋の斎藤亮さんが木工挽物を駆使してさまざまな銘木の傘骨を製作 販売しています。今では数少ない 傘骨職人です。木工挽物がここでも生きています。嬉しいですね。


    帽子スタンド

    帽子スタンド

    挽物を駆使して 実際の人型の帽子スタンドを製作しました。高さ450mm 幅300mm 奥行き190mm。材質はポプラを集成しました。頭の形が以外に難しいことがわかりました。ネックレスもディスプレーできます。詳細画像もどうぞ。


    蛸のようなスツール

    蛸のようなスツール

    某美術大学のS君 (デザイナーの卵) がデザインした蛸のようなスツール。部材 (アフロモシア)を挽物で製作しました。


    代ゼミの表紙

    代ゼミの表紙

    代ゼミ造形学校の2011年の入学案内の表紙をデザインした、IS-HOUSE.の石川聡氏。二個の木工挽物が人の横顔を描き出しています。材はカバです。図面通りにはいかなかったですが、いい感じで横顔が出ています。挽物もデザイナーにかかればアートになるんですね。


    木製コーヒードリッパー

    木製コーヒードリッパー

    現役の女子大生が木工挽物で。コーヒーのドリッパーを製作しました。多摩美術大学の環境デザイン学科の高倉薫さんが卒業制作のために弊社において。自身で約一週間で作り上げました。


    挽物のチェア

    挽物のチェア

    挽物による椅子です。多摩美術大学環境デザイン学科3年生。黒田阿規人さんの作品です。挽物の脚と挽物の背もたれの支柱を渡辺木工挽物所で加工しました。材はハードメイプルで堅木で粘りがあるので座面の穴あけが難しいと思いましたが。上手く黒田君は仕上げています。この調子で来年の卒業製作もこれ以上の作品が期待できますね。


    ミヤネ屋のオブジェ

    ミヤネ屋のオブジェ

    読売テレビの『ミヤネ屋』番組による依頼で、スタジオ内に設置するためのオブジェを製作しました。よく見るとMC宮根さんの横顔が向き合って見えるトリックアートを使ったデザインとなっています。



    送られてきた実寸の写真から寸法をこちらで図面を引き直し、ポプラ材を二つ接ぎ合わせたものを挽きました。


    東京の木工所では木工旋盤を使用しております
    昭和28年創業の熟練した技術力

    CONCEPT

    木製挽物の制作は東京都八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」にご用命下さい

    東京で営業している木工所・渡辺木工挽物所では、木工旋盤と木工ロクロという専用の機器を使用してさまざまな木工品を制作しております。椅子・テーブルの脚や木箱やジュエリースタンド、インテリア用品といった小物から木製楽器まで、大きさや形状の異なる挽物製品の制作実績がございます。
    熟練の職人による高い技術でハイクオリティーなものづくりを実現させ、試作段階から量産まで一貫して自社で行っております。まずはご相談だけでも構いませんので、木工品作りを専門業者へ依頼したいとお考えでしたら、東京にある木工所までまずは気軽にお問い合わせください。

    東京の八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」にはベテランの職人が在籍しております

    SERVICE

    東京の木工所で挽物製品を制作しております

    マッサージローラー

    試作から量産まで自社で行っております

    SERVICE 01

    東京の八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」では、試作から量産までをすべて自社で行っております。職人の高い技術で一定のクオリティーを保った製品を提供できますので、木製の食器やおもちゃなど、安全で高品質な挽物製品の制作を依頼できる業者をお探しでしたら、渡辺木工挽物所をぜひご利用ください。

    木製ねこ

    さまざまなジャンルの製品に対応しています

    SERVICE 02

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」では、おもちゃやインテリア用品といったさまざまなジャンルの木工品制作を可能にしております。ご相談内容に応じて試作から対応いたしますので、作りたい木工品がございましたら、一度ご相談ください。法人の方から個人の方までご対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

    作業中

    独特の丸みもしっかりと再現いたします

    SERVICE 03

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」では、木工旋盤や木工ロクロで木材を回転させながら製品を仕上げているため、独特の丸みを再現することができます。お椀などの曲面が大事な製品作りにも適した方法ですので、ぜひご依頼ください。

    東京の木工所にはベテラン職人スタッフがおります

    STAFF

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」のベテラン職人へお任せください

    渡辺 雅博

    渡辺 雅博

    Masahiro Watanabe

    1955年10月20日生まれ
    出身校:都立南多摩高等学校出身
    出身地:東京都八王子市

    ご挨拶
    昭和47年より仕事をはじめこれだけのスタッフで楽しく仕事を行っています。
    お気軽にアクセスして下さることをスタッフともどもお待ちしております。

    浅見 浩太郎

    浅見 浩太郎

    Kotaro Azami

    1989年生まれ
    出身校:埼玉県立芸術総合高校 美術学科
        長野県立日本装飾美術学校 木工科
    出身地:埼玉県秩父市

    家具製作、水道設備の経験をしてきたので木工旋盤のみならずの仕事で培った技術や知識でオールマイティーに対応します。

    中山 亜季

    中山 亜季

    Aki Nakayama

    1994年生まれ
    出身校:三重県立昴学園高校
        名古屋芸術大学 
         アートクリエータブロック彫刻コース
    出身地:三重県員弁郡

    大学で培った物の見方や考え方を活かしサポートできるように頑張ります!

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」の新着情報を掲載しております

    INFORMATION

    東京の木工所「渡辺木工挽物所」の新着情報です

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」では日々の情報をブログにて掲載しております

    BLOG

    東京の木工所のオリジナルブログをご覧ください


    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」へのアクセス方法をはコチラです

    ACCESS

    東京の木工所の中でも高い技術力と豊富な実績が自慢の渡辺木工挽物所は、八王子市に拠点を持っております。木片をロクロなどで回しながらノミを使用して、形を変えていく木工挽物という技術は、独特の丸みを実現することが可能です。木の温かみを活かしたアクセサリーや食器の制作を東京の木工所に依頼したいとお考えの方は、アクセス情報ページをご覧の上、気軽にお問い合わせください。

    渡辺木工挽物所

    渡辺木工挽物所

    電話番号
    042-622-6877
    所在地
    〒192-0073
    東京都八王子市寺町23-2
    営業時間
    8:00〜18:30
    定休日
    日曜・祝日

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」は細部までこだわって制作しております

    ABOUT US

    木製製品並び

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」は独特の質感を丁寧に再現いたします

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」では木工旋盤と木工ロクロという挽物製品制作に必要な専用の機器を活用し、木材が持つ独特の質感を生かしながらさまざまな形状を再現しております。原材料となる木材の形状や種類にかかわらず、柔らかなフォルムと滑らかな手触りを実現させ、美しい木工品に仕上げます。経験豊富なベテラン職人が在籍し、一つひとつの製品を心を込めて制作しているため、お客様からもクオリティーに関して高い評価をいただいております。
    東京の木工所は昭和28年に創業して以来、これまで数多くのご依頼を承ってきた実績があり、試作段階から量産に入るまですべての工程を自社で行っているため、お客様のご要望に対して柔軟かつ的確にお応えすることができます。椅子や机の脚や木箱、おもちゃ、インテリア用品などといったさまざまなジャンルの木工品に対応し、丸いものであればどのようなものにも対応いたします。長年培ってきたノウハウと職人の手作業で納得のいく木工品を提供いたしますので、東京で木工所をお探しでしたら、技術が自慢の渡辺木工挽物所へお問い合わせください。

    おもちゃ

    東京八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」では一つひとつの製品を丹精込めて制作いたします

    木工所として東京で長い間木工品作りを行ってきた渡辺木工挽物所では、木材を専用の機器で回転させながら加工して作る挽物の技術を持ち、あらゆる形状の木工品制作依頼を承っております。木材の種類にかかわらずどのような形状にも柔軟に対応し、円盤であれば直径約1メートル、丸棒であれば太さ45センチ、長さ3メートルまで加工することができます。木取りから仕上げのサンディングまで、すべての工程を自社の経験豊富な職人が担当しているため、細部まで品質のバラつきが無いハイクオリティーな木工品に仕上げられます。
    東京にある木工所でこれまで制作してきた木工品のジャンルは、木製レプリカ、インテリア用品、おもちゃなどとさまざまです。お客様からご依頼いただいたアイデアや設計を基に、美しい曲面と木の温かみを表現いたします。表面の加工はもちろん、くり抜いた木の真ん中に穴を開けるような作業にも対応しておりますので、作りたい木工品がございましたら、東京で営業している木工所「渡辺木工挽物所」まで、まずは気軽にお問い合わせください。