オフィシャルブログ

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

昨年はクライアント各社の方々に可愛がっていただき 誠にありがとうございました

よって本年も変わらず いや より一層努力を惜しまないで 精進していく所存です

はるか秩父から挽物業を生業にしていこうと志し、来てくださる 25歳の器用な熱血青年と

かたやサラリーマンを退職しても元気あふれる 木工大好きおじさんの協力を得て

渡辺木工挽物所はプロトタイプから量産の仕事まで クオリティー高く行なっていきますので

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
渡辺木工挽物所
http://www.w-hikimono.jp/
住所:東京都八王子市寺町23-2
TEL:042-622-6877
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

渡辺木工挽物所のホームページが一新しました

本日より渡辺木工挽物所のHPが新しくなりました。

これからも東京の八王子でお弟子さんとともに切磋琢磨していきますので

変わらずのごひいきのほど よろしくお願い申し上げます

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
渡辺木工挽物所
http://www.w-hikimono.jp/
住所:東京都八王子市寺町23-2
TEL:042-622-6877
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明日からゴールデンウィーク

明日からゴールデンウィーク。 弊社では 普通に仕事です。明日と5日 (甥の結婚式) はお休みですが あとの日は仕事ですね。天気がよかろうと 悪かろうと ビンボー暇なし ってところですかね では宜しくお願いいたします

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
渡辺木工挽物所
http://www.w-hikimono.jp/
住所:東京都八王子市寺町23-2
TEL:042-622-6877
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

地域密着した木工所「渡辺木工挽物所」では、伝統の技を今に伝えています

木工挽物とは、『木地師』や『轆轤 (ろくろ) 師』という専門の職人たちが作る木製品のことを言い、木工挽物品を生み出した『木地師』『轆轤 (ろくろ) 師』発祥は今から1,100年以上前の9世紀後半とされており、江戸時代から明治時代初年にかけては『手挽ろくろ』という道具を使用してお椀などを製造していたと言われています。
東京にある木工所「渡辺木工挽物所」は、歴史ある木地師の技と現代技術を用いた木の温かみを感じる数々の木工挽物を製作・納品しております。また、当木工所には地元の小中学生が見学に訪れることもあり、伝統のものづくりへの思いと木工挽物の魅力を伝えています。