ご挨拶

皆様へ -渡辺木工挽物所について-

渡辺雅博

挽物とは木材を旋盤もしくはロクロで回転させて、さまざまな種類のノミ(刃物)を当てて、形作っていくものです。どのような木材でも制作可能で、円盤なら 約直径1m、丸棒の類でしたら太さ45センチ、長さ3メートルまで挽くことができます。木管のように中心に穴を開けることも自在です。作業は、木取りから 荒挽きまでの工程、仕上げ挽きからサンディングまでの仕上げ工程、と大きく二工程に分けられます。

また簡単な塗装でしたら行っています。柔らかなフォルム デザイン、滑らかな手触りを、木工旋盤による熟練した技術で実現します。ひとつひとつ手作りで丹念に制作しています。渡辺木工挽物所は旋盤・ロクロ・丸物 加工・挽物木型、クリモノ加工、他、一般木製品:試作品~量産品などとりあえず『木』のことに関してお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

木工挽物専門の木工所「渡辺木工挽物所」からのご挨拶

木工挽物を制作するに当たっては、数ミリ単位での手先のズレが製品の寸法や全体のバランスを左右するため、熟練の技と職人の経験値が製品の完成度に大きく影響します。東京都八王子市の木工所「渡辺木工挽物所」では、木材が持つ独特の質感を生かした柔らかなフォルムデザインと滑らかな手触りを木工旋盤・木工ロクロを用いて丁寧に再現、ひとつひとつの製品すべてが丹念に作り上げられた手作りです。
東京都八王子市近郊で木製レプリカや木製ボビンといった小物の製作や、バット、イス・テーブル・机などの家具、インテリア用品の製造は「渡辺木工挽物所」までご用命下さいませ。すべての工程を自社内施工にてお仕上げ致します。