オフィシャルブログ

木工挽物も元号も新しく

久しくブログを更新していませんでした

明日30日には平成の天皇陛下の退位 そして5月1日は新しい天皇の即位

予定されていたとはいえ 目まぐるしく動くこの一週間です

弊社のホームページも右に倣えとは言わないものの 6月中には一新することが決まりました

お問い合わせも年々増加しているうれしい今日この頃です。

個人情報のセキュリティのクオリティが求められる時代に突入しています現状を鑑みて

何とか弊社もそれに倣っていかなければと考えました

より見つけやすく簡潔なホームページを目指して参ります

個人の方から大企業の会社に至るまで、実際に仕事が成立しなくとも、木のことに関して聞きたいと思われる方

皆さんのお問い合わせを これからもお待ち申し上げております

引き続き、今後ともよろしくお願い申し上げます

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
渡辺木工挽物所
住所:東京都八王子市寺町23-2
TEL:042-622-6877
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

地域密着した木工所「渡辺木工挽物所」では、伝統の技を今に伝えています

木工挽物とは、『木地師』や『轆轤 (ろくろ) 師』という専門の職人たちが作る木製品のことを言い、木工挽物品を生み出した『木地師』『轆轤 (ろくろ) 師』発祥は今から1,100年以上前の9世紀後半とされており、江戸時代から明治時代初年にかけては『手挽ろくろ』という道具を使用してお椀などを製造していたと言われています。
東京にある木工所「渡辺木工挽物所」は、歴史ある木地師の技と現代技術を用いた木の温かみを感じる数々の木工挽物を製作・納品しております。また、当木工所には地元の小中学生が見学に訪れることもあり、伝統のものづくりへの思いと木工挽物の魅力を伝えています。