オフィシャルブログ

2018年も渡辺木工挽物所をよろしくお願い申し上げます

昨年は常時三人、週に一度は四人で渡辺木工挽物所の工房を使っていますので

整理整頓が必須条件でした。 なので年末は27、28日で大掃除をやって、より三人でも使いやすいように

工房内を片づけました

かんなくずはモーバン乗馬クラブが取りに来てくれるので、廃棄物の処理もクリアーできて

あとはできるだけ良い環境で仕事ができるるようにしてゆきたいと思います

まだまだ変えていかなければならないことは多々ありますが

少しずつ、少しずつやっていきたいと思います

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
渡辺木工挽物所
住所:東京都八王子市寺町23-2
TEL:042-622-6877
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

地域密着した木工所「渡辺木工挽物所」では、伝統の技を今に伝えています

木工挽物とは、『木地師』や『轆轤 (ろくろ) 師』という専門の職人たちが作る木製品のことを言い、木工挽物品を生み出した『木地師』『轆轤 (ろくろ) 師』発祥は今から1,100年以上前の9世紀後半とされており、江戸時代から明治時代初年にかけては『手挽ろくろ』という道具を使用してお椀などを製造していたと言われています。
東京にある木工所「渡辺木工挽物所」は、歴史ある木地師の技と現代技術を用いた木の温かみを感じる数々の木工挽物を製作・納品しております。また、当木工所には地元の小中学生が見学に訪れることもあり、伝統のものづくりへの思いと木工挽物の魅力を伝えています。