オフィシャルブログ

挽物の木くず処理に

新元号になっての最初の日に 木くずの処理の問題にぶち当たりました

40年前は近所の銭湯のご主人が、トラックで燃料として使うために取りに来てくれました

送風機で粉々になった木くずが溜まるブースから、わざわざカゴで取り出してトラックに積み替える作業です

月に一度は当時来てもらってました。

ところがご時世で、皆さん廃業に追い込まれて営業しているところが数軒になって、木くずを燃やしてくれるところに

こちらから持って行って処分してもらいました。しかしその銭湯もマンションに変わり、困っていたところ、ある乗馬クラブが

厩舎の敷物に必要とのことで5年前ほどから取りに来てくれるようになったのです。これで一件落着かと思いきや

今では木くずを取りに来てほしい木工所が増えたらしく、早々には来られないとのこと。人手も少ないことも理由の一つだそうです

大学の乗馬クラブでも貰ってくれないかな っていう令和元年の初日でした。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
渡辺木工挽物所
住所:東京都八王子市寺町23-2
TEL:042-622-6877
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇